和e輪eとは


 

2018 2 10日(土) 3 12日(月)開催

宮代つながり作りイベント「和e輪e(わいわい)」とは

「宮代つながり作りイベント 和e輪e」は、宮代町の素晴らしさや、地域でがんばっている人たちを知ることで、もっと町を好きになり地域の底力をもりあげよう!という想いをこめて、2014年にスタートしました。

地元の商工農業者さんなどを中心に楽しい"講座プログラム"を短期集中型で開催します。

 

和e輪eのテーマは、「いいね!宮代」。

宮代町の人・モノ・場所がつながり、新しいチャレンジやコラボレーションによって企画した講座プログラムは、参加していただくことで、おもわず「いいね!宮代」と言っていただけるようなものばかりです。

 

多くの方に宮代町の新しい魅力を発見していただけたらと思います。ぜひワイワイ楽しんでくださいね。

■イベント名の「和e輪e」は・・・
「つながる」「ひろがっていく」ことから連想する「和」と「輪」を取り入れワイワイにぎやかなイベントの象徴として第1回和e輪e開催時に名付けました。

 

■ロゴマークは・・・
世界の中心?とも言われる宮代町のシンボル「進修館」とパーワーあふれる月をモチーフに、第1回和e輪e開催時に町内在住の井上晴雄さんにデザインしていただきました。