22. 宮代鎮守の森ウォーク


宮代市民ガイドウォーク8

宮代の原風景を織りなす、鎮守の森、屋敷林、巨木を訪ねる。

古来より地域の人達に支えられてきた鎮守の森、農の営みを象徴する屋敷林、樹齢五百年以上の大銀杏など、宮代の歴史のなかで育まれてきた自然を八木橋孝雄氏と一緒に訪ねます。

昼食は農工房奈味の農家料理を。

*希望者には姫宮神社の御朱印も(別途300円必要)

開催日  2018年2月17日(土)
時間  9:00~13:15(受付開始8:45)
料金  1,200円(昼食代、保険代含む)
定員  25名(最少催行人数:15名)
コース  新しい村:村の市場結(集合)→重殿社(山崎山雑木林)→青林寺→宝生院→個人宅(屋敷林)→姫宮神社→農工房奈味(昼食)→姫宮駅西口(解散)
講師

 八木橋孝雄さん(埼玉県環境アドバイザー)

 宮代市民ガイドクラブ

持ち物  筆記用具
その他  歩行距離約4km。歩きやすい服装と靴でご参加下さい。